ボディセンス香水 使い方 塗る量 塗る場所

ボディセンス香水の正しい使い方〜女性が喜ぶ塗る量や塗る場所は?

 

「ボディセンス」は
フェロモンパワーを増幅(ブースト)して
女性からの好感度とモテ度を大幅にアップする男性専用の練り香水。

 

このページでは「ボディセンス」の正しい使い方(塗る場所・塗る量)、
さらに、モテるおすすめの使い方などについてお伝えしていきたいと思います

 

 

ボディセンスの使い方

 

 

ボディセンスの正しい使用量は?

 

 

ボディセンスの1回あたりの使用量は、物足らないほど少なくてOKなんです。

 

ボディセンスは一般的なスプレー式の香水ではなく
ワックスのような「練り香水」です。

 

指先のテクスチュア

※これでも少し多めに取っています。少なすぎると見えないので(汗)

 

想像以上に固い感触ですが、指の腹でさっと表面をなぞるようにクリームを取ります。
正確に言うと取ったかどうかもわからないくらい、指先にこすりつけたという程度で十分です。

 

男性はついつい香水をつけ過ぎてキツイ匂いをまき散らし
女性から不評を買うことが多いですから、くれぐれも注意したいですね。

 

量は少なくても、しっかりフェロモンを増幅する作用がありますし
石鹸のようなムスクのさわやかな香りがほのかに漂います。

 

 

ボディセンスをつける場所は?

 

ボディセンスをつける場所は、基本的に

 

・手首
・首
・耳のうしろ

 

がお勧めです。

 

3か所全部ということではなく、どこか一つを選んだくださいね。
指先になぞったボディセンスを、これらの場所に
軽くこすりつけるように伸ばしていけばOKです。

 

なお、汗のにおいと混じると香りが変わってしまうので
脇などの汗をかきやすい場所は避けたほうがいいようです。

 

 

TPOでの使い分け、おすすめの塗る場所

 

ボディセンスをどんな状況で使うかで
おすすめの使用方法、塗る場所がありますのでご紹介しますね。

 

・職場や学校、オフィシャルな場所

 

職場

 

大勢の人とかかわるビジネスや学校などのシーンでは、
もっとも控えめに香る「手首」に塗るのがお勧めです。

 

大勢の人が集まる場所では、とことんさりげなく香らせることが好印象のもとです。
職場の女性に、ふっと「あれ、いい匂いするね」って言わせるくらいがちょうどいい感じ。

 

・アフターファイブ、デートのシーン

 

デート

 

プライベートな空間でボディセンスの働きを期待したいなら
「首筋」に塗るのが最適ですね。

 

デートはもちろんのこと、飲み会やコンパなど
少し顔を近づけて話し込むような場面も多いと思います。

 

そんな時にボディセンスとフェロモンのパワーを
さりげなくアピールできるのが首筋なんですよね。

 

・女性に強めにアピールしたいとき

 

夜のデート

 

今夜は勝負だ!そんな決意があるなら
ボディセンスを「耳の後ろ」に塗ってみましょう

 

ここはフェロモンがもっとも発散される場所だし
二人の距離が近くなればなるほど、はっきりと女性の本能に働きかけてくれます。

 

・パートナーと楽しい一夜を過ごしたいとき

 

ホテル

 

もし、女性とベッドを共にすることがわかっているなら
上記の3か所とは別になりますが「ひざの裏」もとても有効です。

 

ご想像通り、その場になってフワっと香りが立ち上がり
女性の性本能をくすぐります。
いつもとは違った、刺激的な時間を過ごすことができるかもしれません。

 

 

●1か月に1個で足りる?

 

ボディセンスの容器はとても小さいので、
これで1か月もつのかな?と不安になるかもしれませんが、

 

上でもお伝えしたように1回あたりの使用量はとても少量で、
通常の使い方であれば1か月に1個で充分に足りると思います。

 

ボディセンス

 

販売社によれば、鮮度を考えて「1か月1個を使い切ってほしい」と言っていますが
1か月では使い切れない人も結構いるようですね。

 

個人的には、必要な時に要所要所で使うだけなら、
ボディセンス1個で2ヶ月はもってくれると感じています。

 

最安値の定期コースで申し込んでも
解約やストップはいつでもできますから、

 

もし「使い切れない」「余りそう」と思ったら電話かメールで
解約、または次回ストップの連絡をすれば大丈夫です!

 

 

>>「ボディセンス」公式サイトへ<<

※最安値、初回だけでも解約可能